パルクールとは

パルクールとは、その時々の環境や状況に応じて自分が何が出来るかを考え、挑戦することにより、心身ともに鍛える運動方法。                                                                                例えば、横断歩道の白線だけ渡る。縁石の上を落ちないように歩く。 周りにある環境に対して適応する力がパルクールの1つの要素となる。              海外ではパルクールは身体能力を高めるだけではなく、創造力や適応力を身につけられると注目され、体育教育にも取り入れられている。                デンマークではパルクールの専門学校があるほどヨーロッパでは盛んになっている。           アメリカで体育の授業に使用され、一年間怪我人が0だったというデータもあり、適切な指導者から学べば怪我なく実践できる。